デリケートゾーンのトラブルの原因

デリケートゾーンの悩みでよく挙げられがちなのは臭い、黒ずみ、蒸れです。
どれも全部別々のトラブルに思えますが、実は全部に共通して言えることがあります。
それはデリケートゾーンに雑菌が繁殖していることです。

まず、タイトな服装をしているとデリケートゾーンの通気が悪くなって蒸れてきます。
蒸れて高温多湿になったデリケートゾーンは雑菌が増えやすくなり、汗もかきやすくなります。
汗に含まれるアンモニアやたんぱく質が雑菌と混ざって分解されると嫌な臭いが漂ってしまいます。

そして、この臭いを消そうとして力を入れて洗ってしまうとデリケートゾーンの肌が傷つき、メラニン色素が反応します。
このメラニンの作用によって肌が黒化し、黒ずみが出来てしまうのです。

デリケートゾーンは人間の肌の中でも特に角質層が薄い部分のためダメージを受けやすく、保湿力も弱いです。
普段から通気性の良い服を着たり、保湿や黒ずみに効果のあるクリームでケアするようにしましょう。

また、お風呂に入る時にデリケートゾーン用ソープを使うのも効果的です。
普通のボディソープに比べて低刺激なのでデリケートゾーンの角質を傷つけることなく臭いや黒ずみをケアすることが出来ますよ。

デリケートゾーンのトラブルは誰にでも起きることなので、そのぶん対処法も沢山あります。
自分のスタイルに合ったケアグッズを選んでみましょう。